のんびり二重拠点ライフ

八丈島の貸別荘「八丈島180」のオーナーのブログです。

大ピンチに起きた奇跡

ブルーベリー観光農園オープンは

①溶液栽培が八丈では不可

②小さな苗木からは5年以上収穫にかかる

上の理由から一旦あきらめかけました。

 

 

f:id:hjj180:20210404110541j:image

 

 

 

しかし、まだ、すべてやりきってない。

また、やり残したことがある。

全国の苗木屋さんに片っ端から電話かけまくってやろう。

 

 

f:id:hjj180:20210404110630j:image

 

 

 

飛込み営業で鍛えた力を試してみようと思いました。次の瞬間にはブルーベリー観光農園を近い順にリスト化して電話営業の開始です

 

 

 

f:id:hjj180:20210404110708j:image

 

 

 

「突然失礼します。ブルーベリー観光農園を八丈で予定してるものです。大きな苗木を譲っていただける方を探してます」とかけまくりです。

 

f:id:hjj180:20210404110838j:image

 


f:id:hjj180:20210404110843j:image

 

 

「アンタ、どこにかけてるんだ」

「いきなり失礼だろ」

「時間かけてゆっくりやったほうがいいよ」

などなど中々辛辣な言葉が相次ぎました。

 

 

f:id:hjj180:20210404110920j:image

 

 

 

あきらめかけそうな気持ちを必死に抑えて

ひたすらかけまくること一週間

ついに奇跡が起きました。

(次回に続く)

 

 

 

 

 

観光農園オープンの大ピンチ

ブルーベリー観光農園オープンに向けて

①絶景カフェグリーンポスト

f:id:hjj180:20210404110044j:image

②5000坪の隣接地確保

で大きく前進しましたが大きな問題が一つ残っていました

f:id:hjj180:20210404110127j:image

 

 

ブルーベリーをいかに育てるかです。

溶液栽培といわれる2年で収穫できる栽培は

八丈ではことごとく失敗してるとのこと

(おそらく塩でシステムの故障、Tada G情報)

 

溶液栽培に大量の水が必要なので井戸水が必要ですが5000坪の土地は岩で井戸は掘れません

f:id:hjj180:20210404110220j:image

 

 

慌てん坊でそそっかしい僕は

後からこの井戸が必要なことに気づきました。

f:id:hjj180:20210404110249j:image

 

また溶液栽培をやらない場合は

ブルーベリーを小さな苗木から育てると5年はかかります。

f:id:hjj180:20210404110255j:image

 

 

大ピンチです。一週間ほど眠れない日が続きました。(続く)

八丈レモン 無農薬農家 奥山明和さん

八丈レモンの露地栽培そして無農薬栽培は大変難度が高いです。その理由として

 

風の影響でビニールハウスに比べ成長が倍かかるから露地栽培しかも無農薬での生産者はごくわずかです。

f:id:hjj180:20210404105716j:image

 

その中でも僕が最も尊敬する一人でこまち農園のご近所さんで奥山明和さんがいます。

f:id:hjj180:20210404105753j:image
f:id:hjj180:20210404105759j:image

この方のレモン栽培は徹底的に風除けを考えた立地です。レモンを風から守るために

①山のギリギリのところに植える

②木でレモンを囲む

f:id:hjj180:20210404105809j:image
f:id:hjj180:20210404105816j:image

無肥料無農薬のレモンがたわわに実っていました。素晴らしい味です。

 

 

八丈レモン 驚異的成長 沖山Mさんのレモン

 

八丈の中でも

最も台風の影響を受けにくい地域があります。

街から一番遠い末吉地区です。

眺めのいい温泉で有名です。

 

 

f:id:hjj180:20210317191144j:image

 

その中でも沖山Mさんのレモンは驚異的です。

 

 

この地区は西蔭といって

台風のときに吹く強烈な

西風を避けるので

レモンなどの柑橘系の成長が驚異的に早いです

 

 

f:id:hjj180:20210317191204j:image

 

 

f:id:hjj180:20210317191158j:image

 

 

Mさんの畑は海沿いの眺めが素晴らしい場所に位置しますがレモンの成長が信じられないほど早いです。同じ八丈とは思えないです。

f:id:hjj180:20210317191228j:image
f:id:hjj180:20210317191243j:image

 

レモンの木の太さが同じ年数です

他の八丈の倍近くあります。

 

 

学んだこと。

風の影響がいかに成長を妨げているかも

改めて確認できました

八丈島180 島民 密会?プラン

八丈島の島内の方から最近

島民なので一泊だけで泊まりたいというご要望を何人もの方からいただきました

 

 

f:id:hjj180:20210404102646j:image

ご期待にお応えできるように

5月後半から島民プラン

販売開始します。(オフシーズン限定)

 

 

f:id:hjj180:20210404102747j:image

 


f:id:hjj180:20210404102731j:image

 

一泊だけのショートステイが可能です。

お申込はhttps://luciole.blueからお願いします。

条件は

Airbnb記載されている一泊分料金

②清掃代5500円

それに預かり金30000円

これは何もなければ宿泊後ご指定口座に返金します。

 

 

f:id:hjj180:20210404102811j:image

 

 

オススメは

4名様で費用を割っての宿泊です。

 

こまちレモン インスタ写真3

今日もこまちレモンと八丈の絶景をお楽しみください。

 

インスタ

comachi lemonで検索お願いします。

 

 

 

f:id:hjj180:20210313140501j:image

夕日が丘

 

 


f:id:hjj180:20210313140528j:image

夕日が丘から見た南原千畳敷

 


f:id:hjj180:20210313140505j:image

絶景カフェ グリーンポスト

 


f:id:hjj180:20210313140523j:image

八丈本社 パシオンから見た三原山

 


f:id:hjj180:20210313140516j:image

底土港

 


f:id:hjj180:20210313140510j:image

ほたる水路の高橋C次郎さんのレモン畑

こまち農園 高校生のアルバイト

こまち農園も

八丈高校の生徒の活躍があります。

f:id:hjj180:20210315200400j:image

期待のホープのL君

少し小柄ですが

小回りが効きたいへん理解が早い子です

f:id:hjj180:20210315200407j:image

 

 

彼の主な仕事は

レモンの唯一の栄養の超濃縮酵素

カイヨウ病対策の塩の散布です。

f:id:hjj180:20210315200433j:image

 

散布の跡には

どのレモンもブルーベリーも

元気いっぱいです